シネマ

シネマレビュー A to Z ~I 

最新の話題の映画から、古き良き映画まで!超個人的セレクトで解説していきます!ムスメは早くも高校生、自分もそんな年の頃からたくさんの映画を観続けてきました!ジャンルはいろいろ、タイトルのA to Zでご紹介します。原題、邦題の区別は曖昧ですがご容赦ください、、

Iから始まる題名の、、

You Tube より 「イルマーレ」※ 予告編

「イルマーレ」/ 2006年 アメリカ映画

キアヌ・リーヴス サンドラ・ブロック 主演作品

韓国でヒットした同名映画をハリウッドでリメイク

 

あらすじ

「イルマーレ」

2006年、研修医のケイト(サンドラ・ブロック)は、シカゴの大学病院の勤務が決まり、湖畔の家を引っ越すことに。次のこの家の住人にあてて、郵便物の転送をお願いするメモを家の入口に建てられた小さなポストに残します。メモには、ポストから家の入口へつながる橋についた犬の足跡と屋根裏に置いてある段ボール箱は自分が住む前からあったのだと書き添えます。

その後、湖畔の家に引っ越してきたアレックス(キアヌ・リーブス)。アレックスはポストの中のケイトからのメモを見つけ、犬の足跡も段ボール箱もないことを不思議に思います。そんなアレックスの横を、迷い込んだ犬が足跡をつけながら通りすぎ、湖畔の家に住み着いたのでした。

シカゴでは慣れない場所、激務にあたるケイト。そんなある日、ケイトは母親と一緒に広場で昼食をとっていました。人々が思いおもいにくつろぐ中、突然に自動車同士の追突事故が起き、見知らぬ男性が事故の巻き添えで倒れました。気づいたケイトは懸命に応急処置を施すのですが、かいなく、男性は亡くなってしまいました。

ショックを受けたケイトは、休養のために懐かしい湖畔の家へ向かい、何気なくポストを覗いてみると、アレックスからの手紙が入っていました。「君の思い違いのようだよ・・」という内容の手紙にすぐさま返事を書くケイト。すると不思議なことにポストは時空を超えて手紙を受け渡し、、互いに、手紙の内容から、ケイトは2006年、アレックスは2004年、2年違いの時を生きているのだと悟ります。

その後はお互い信じられないながらも文通を続け、仕事のこと、家族のこと、趣味のことなどを伝え合ううちに、自然と恋心が芽生えていくのでした。ふたりは、すぐにでも会いたい気持ちを抑えきれず、明日、この場所で、と約束を交わします。ケイトにとっては”明日”。アレックスにとっては2年後の”明日”。

ふたりは出会い、お互いを抱きしめることができるのか、、。2年の違いは、近いようで遠い。本当に待つことができるのだろうか。

最高の恋愛映画です!!私はほんとーーに、大好きで、何度観たかわかりません。キアヌ・リーブスは特に、愛している演技が素晴らしい俳優のひとりだと思います。

こんな時代、よくある話ではありますが、手紙を書くというのが叙情的でいいですね。例えば、現代版を考えると、2年先から携帯に電話がかかってくるなんていうとホラーになってしまいそうです、、。また、2年の差という設定がはがゆいですね。20年だったら諦めてしまいそう。

話の中では、アレックスとは知らずに会話を交わすケイトや、ふたりがすれ違う場面がでてきます。その扱いもホントにいい。何というのか、深すぎず浅すぎず、泣かせてやろうという映画でもないし、でも、心に響くという、、。文章では表せないくらい、どの場面もきっちり作られていて、映像的にも素晴らしい映画です。

イルマーレ※U-NEXTで視聴できます!

おまけ

現在は、50代のキアヌ・リーブス。

サンドラ・ブロックも、キャリアのある素敵な女優です。サンドラ・ブロックはシリアスな役からコメディーにも多く出演していて多才なのですが、コメディーの印象も強いせいか、こんなに素敵なのに近所のお姉さん的なにおいが、、。

女医さんのテキパキさや、他の映画ですが、刑事役で銃を扱うシーンなどは、もうちょっと練習してほしいなぁ!って、誰が言ってるのさっ💦

I から始まる題名の映画、5選! こちらもCHECK!

注)再生できません。※U-NEXTで視聴できます!

「インセプション」※

2010年 アメリカ映画 クリストファー・ノーラン監督作品

レオナルド・ディカプリオ 渡辺謙 出演

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」※

2010年 アメリカ

ストリートアーティスト、バンクシーが初監督を務めたドキュメンタリー

「イエスタディ」※

2019年 イギリス映画

ダニー・ボイル 監督作品

 

「いまを生きる」※

1989年  アメリカ映画

ロビン・ウイリアムズ 主演

名作

「硫黄島からの手紙」

2006年 アメリカ映画

クリント・イーストウッド監督作品
渡辺謙 二宮和也 出演

 

ここまでお読み頂き、有難うございます!これだけ観れば映画通~マニアックだけど、マニアック過ぎないベストなラインでひねりの効いた映画のご紹介をしていきます!

予告■■次回は J から始まる題名の、、お楽しみに!!

 

では、またね☆!

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930