シネマ

シネマレビュー A to Z ~C 鮮やかに逃げる!

最新の話題の映画から、古き良き映画まで!超個人的セレクトで解説していきます!ムスメは早くも高校生、自分もそんな年の頃からたくさんの映画を観続けてきました!ジャンルはいろいろ、タイトルのA to Zでご紹介します。原題、邦題の区別は曖昧ですがご容赦ください、、

Cから始まる題名の、、

You Tube より 「Catch me if you can」予告編

「Catch me if you can」/ 2002年 アメリカ映画

1960年代、実在の天才詐欺師、フランク・W・アバグネイルの自伝小説を元に制作された。監督はスティーブン・スピルバーグ。レオナルド・ディカプリオ トム・ハンクス出演の超良作!

あらすじ

「Catch me if you can」

ニューヨークの高級住宅街で事業家の父と美しい母に愛されながら暮らす高校生のフランク・W・アバグネイル・Jr(レオナルド・ディカプリオ)

ところが、父の事業の失敗から会社は倒産し、脱税容疑をかけられ、一家は裕福な暮らしを手放し小さなアパートへと引っ越すことに。フランクは高校を転校することになるのだが、転校初日に教師になりすまし1週間にわたってフランス語の授業を行うという大胆な行動をする。学校に呼び出された父は、その事実を知り、怒るどころか息子の行動力を称えるかのようであった。

一方、母ポーラは新しい暮らしに満足できず、他の実力ある男性に惹かれていくことに。そして両親が離婚を決意した日、フランクは衝動的に家を飛び出してしまう。手元にあるのは誕生日に父からもらった小切手手帳のみ。生きていくために必要なお金を得るため、小切手に細工をすることを思いつくが、なかなかうまくいかずに困り果てることに。

そんな中、ふと、パイロットとスチュワーデスが、勤務を終えて談笑しながら歩くきらびやかな光景を目にし、外見や職業こそが信頼を得るのに大切なのではと気づき、パイロットになろうと決意します。もちろん正当に目指していたのでは時間がたりません。学生新聞の記者を装い航空会社に潜入。取材と称して航空会社の内部情報に精通していきます。そして、身分証を偽造したり、パイロットの制服の入手を目論見、見事副操縦士の地位をゲット。操縦士用の小切手を使い大金を得ることに成功します。

そんな頃、FBI捜査官カール(トム・ハンクス)はフランクによる偽造小切手事件の捜査を開始していました。追うカールとすんでのところで逃げ切るフランク。追いつ追われつを繰り返しながら、フランクはパイロットから秘密警察(?)の捜査員、ドクター、弁護士と次々と高い地位の職業になりすましていきます。

カールはフランクを捕まえることができるのか?フランクは一生、偽りの毎日を送るのか?

まず、主演であるレオナルド・ディカプリオの演技が光ります。高校生から20代後半の演技(パイロットや医者はそんな年齢でないと本来不自然ですね)。初々しい印象から派手なパリピ、後半の痛々しさを感じさせる演技など、まさにディカプリオならではの真骨頂。実在のフランク・W・アバグネイルは逮捕時19歳の未成年者!なので、本人も、大変な演技力だったのでしょう。

自分が見習うべき点は、(詐欺師ですけどね💦)情報のインプット、アウトプットの確かさ。偽造に使用するタイプライターやインクの種類などに深い研究心を持ち、知識をつけていく過程。古い映画を観ながら実際のドクターの動き方や映画の中のジェームズ・ボンドからダンディズムを学んだりのアイデアなど。

また、息子をどこまでも信頼する父、落ちぶれてしまった父でも変わらず尊敬している息子。その家族愛が一本、しっかりと軸になっているのも見どころのひとつです。

監督:スティーブン・スピルバーグ■■■

1946年生まれ アメリカの映画監督

  • 2004   ターミナル※  トム・ハンクス主演
  • 1993   ジュラシックパーク※
  • 1982 E.T※
  • 1982 ポルターガイスト※
  • 1975  ジョーズ※

 

レオナルド・ディカプリオ■■■

1974年生まれ   アメリカの俳優 ディカプリオの代表作は決してタイタニックではない!

  • 2015 レヴェナント※ 5度目のノミネートにして初のアカデミー賞主演男優賞受賞作
  • 2010   インセプション※ クリストファーノーラン監督作品 渡辺謙も出演
  • 2009    シャッターアイランド※ マーティン・スコセッシ監督作品
  • 1996  ロミオとジュリエット※  レオ様がみたいならこちら!内容も悪くないのですよ。
  • 1993   ギルバート・グレイプ※ 名作!必見! ジョニー・デップ出演

 

トム・ハンクス■■■

1956年生まれ アメリカの俳優

  • 2004   ターミナル※ スティーブン・スピルバーグ監督作品
  • 1998   ユー・ガット・メール※ PCから「ユーガッタメール、ユーガッタメール!」と聞こえるのがなつかしい、、
  • 1994    フォレスト・ガンプ 一期一会※ アカデミー賞総ナメのヒューマンファンタジー
  • 1988    ビッグ※

※U-NEXTで視聴できます!

 

おまけ

2009年 レオナルド・ディカプリオ主演の「シャッターアイランド」の内容が、自分が高校生の頃に読んだ夢野久作の探偵小説「ドグラマグラ」に似ている、、と思えました。

映画化されています、、怖い!

You Tube より 「ドグラ・マグラ」予告編

実は私は小説でしか読んだことがなく、映画は観ていません。U-NEXTのリストにないので探して観るべきか、、小説は1935年に刊行されています。日本探偵小説界で三大奇書といわれ、現代も人気が高い(と思う)。小説も上下巻あって読みごたえがありますよ!しかし難解です。

 

Cから始まる題名の映画、5選! こちらもCHECK!

注)再生できません。※U-NEXTで視聴できます!

「沈黙 サイレンス」※

2016年 アメリカ映画 

マーティン・スコセッシ監督作品

日本からは窪塚洋介、浅野忠信らが出演している。

「チャーリーとチョコレート工場」※

2005年 アメリカ映画 ティム・バートン監督作品

ジョニー・デップはこの怪演、海賊、不思議の国のアリスへと続く。通常の演技ももちろん良い!

「チャーリーズエンジェル」※

2000年 アメリカ映画

キャメロン・ディアス主演 アメリカらしい痛快アクションコメディ

雇い主のチャーリーは無線で任務の依頼をする。原作TVドラマの人気も有り、スパイ物で流行りました!

「キューブ」※

1997年 カナダ映画

立方体の空間に閉じ込められた6人の男女の脱出劇。しかし、恐ろしいトラップが仕掛けられていて、、!当時は全く斬新な設定で、恐怖感満載です。

「キャリー」※

1976年  アメリカ映画

スティーブン・キング原作

当時大変話題の恐怖映画。現代においてもホラーの代表作です。

 

ここまでお読み頂き、有難うございます!これからも、ひねりの効いた映画のご紹介をしていきます。

予告■■次回はから始まる題名の、、お楽しみに!!

 

では、またね☆!

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031