インテリアコラム

インテリアミラーでランウェイ

ご新築やリフォームで、玄関や居室にインテリアミラーをご提案することがよくあります。
お出かけ前に服装チェックをしたり、広いお宅なら鏡に向かってランウェイなんて気分が上がります!
では、住宅のどこに取り付けるのが効果的かということで、ミラーの寸法やお取り付け位置についてのおススメやご注意点を書いていきますね♪

玄関なら靴まで履いてファッションチェック

取付場所で一番ご希望が多いのは玄関です。寸法は幅は40~60㎝の間、高さは180㎝~天井いっぱいか、ですね。かなり背が高い方でも全身写ります。

気を付けることといえば、特に新築のご物件ですと、靴箱の扉にミラーがもともと付いている場合もありますので確認しましょう。

ミラー+タイルでもっと壁面を華やかに

ミラーだけでもすっきりしていいのですが、ミラーの両サイドにエコカラットやタイルを貼り華やかに玄関先を飾る方法もあります!

タイルやエコカラットは色やデザインがたくさんありますので、ご住宅のイメージや、扉や床材の色と合わせてご提案していきます。

ミラー+アクセントクロスで額装のように

前回のアクセントクロスの応用編です!ミラーの下にクロスの色を入れて額装のように仕上げました!

左の写真はミラーの貼り付け施工中です。実際はミラーが貼られる部分はクロスを剥がし、接着の為の施工を施していきます。重量のある精度の高いミラーを使うので、施工もしっかりと!
右の写真が完成です。単色でシンプルが素敵ですが、思い切って柄のクロスを合わせても良さそうです。

ミラーの前のダウンライトはもともとが廊下の明かりで、ミラーの取付位置はダウンライトの中心合わせにしました。玄関にミラーを取り付ける場合も玄関のダウンライト中心で合わせるようにしています。マンションですと、梁が下がっていることがありますので、高さにも注意します。ご新築ですと図面を読みこなすことになりますが、最終は現場確認が欠かせません。

玄関、廊下、他にはリビングやご寝室にもミラーはおススメです。鏡の映り込みの効果で部屋が広く見えますよ!ご注意点としてはミラーの前には家具など置きにくくなりますので、家具配置も同時にご検討されると良いですね!

ミラーのお取り付け位置、照明の位置、家具配置など、お打合せでご希望をお聞きし、完成形がイメージできるようにプランをご準備することでご安心とご納得に変わります。
是非、ご相談くださいね!

 

インテリアコーディネートのご依頼・お問い合わせはこちら