インテリアコラム

窓を飾るスタイルいろいろ!

窓を飾るスタイルいろいろ、、

カーテン生地でドレープ+レース

ファブリックの柔らかなテイストから暖かみが感じられ、布がたっぷりと窓を覆うため、保温効果も期待できます。厚手のドレープに遮光性能の高い生地のものを選んだり、レースにミラー効果のあるものをたせばプライバシーを守ることもできます。
カーテンレールからの取り外しも簡単で、洗濯機で度々洗いたいという方に向いています。

カーテン生地でつくる上げ下げで操作するシェードのスタイル

すっかりと降ろしてしまうと1枚の布を下げているようになり、シンプルな仕上がりを好まれる方向けです。

メカもの、いろいろ

ブラインドやロールスクリーンなどをメカものと呼んだりします。
カーテンレールを使わずに、本体メカを直接取り付けます。

上:縦型ブラインド 右:アルミブラインド 下:調光ロールスクリーン

ロールスクリーンは空間を区切ったり、目隠しにもなります

もちろん、窓にも使いますが、お部屋の空間を扉をつけるかわりにロールスクリーンで区切る方法もあります。下の写真では、わざとコーナーに隙間をつくり家族の気配がわかるように計画しました。

ロールスクリーンのメカの色を、壁や天井のクロスに合わせるか生地の色に合わせるかなど打ち合わせをします。

あなたのお部屋に合う窓装飾のスタイルは?

 

ひと部屋に窓は1つから2つくらいでしょうか。上写真のような、掃き出し窓にカーテン、腰窓にウッドブラインドという合わせ方もあります。ウッドブラインドも茶色だけではなくホワイトなどいろいろなカラーがありますので、ナチュラルなイメージでまとめることができました。

カーテンは部屋全体のまとまりをイメージして選ぼう

クロスとカーテン、床材など素材感や色合いを合わせたご提案例です。
色合わせのアイデアとして、インスタグラム(saeko0713)でご紹介しています!

カーテン選びのご心配は、お打合せでご希望をお聞きし、完成形がイメージできるようにプランをご準備することでご納得に変わります。
是非、ご相談くださいね!

 

インテリアコーディネートのご依頼・お問い合わせはこちら