ダンス

ほうきでロボコップ

毎週火曜日は、ダンスクラスを開催しています。

生徒さんが無く一人の時は個人練習です。

毎週必ずスタジオへ行くということが大切だと考えています。

夜はメンターのHIPHOPクラスヘ。

ダンスのカッコいいー先生に会うことは何より大事です!

基礎や振付はもちろんですが、表現やノリを身近で見られるのが

自身の上達の近道かな、、いつもカッコいいです

見とれてばかりではないんです!ダンス上達の秘訣とは

・音楽を聴く
・音楽に合わせて踊る
・先生と自分のダンスの違いって何?と考える
・違いを意識して直す
・継続する
・意識してできる を継続する
・無意識にできるようになる。
・また継続する

無意識にできるようになるまでひたすら継続するということです!

先生の動きがぱっとコピーでき、あっという間に上達する人もいますが

個人差です。何よりも続けることです。

継続は力なり。一緒にがんばりましょう!

では、またね☆

前回~のブログでこんな記事を書きました。

そして、最近のメンターのレッスンでは「ロボコップ」という

名称のついた動きを習いました。

ロボコップ

・上半身のアイソレーション(胸の左右)

・下半身ではアップのリズムをとる

・腕は上下(ほうきを持つ)

ちょっとロボコップ入ってます。(7秒のところ)

ダンスって、動かす部分は大きく動かしたいけれど

止めておく部分も大切なのです。そこでほうき。

左右の腕を大きく広げて、且つその幅は狭くなったり広くなったりしないで

一定をキープ。ほうきを持てば大丈夫!

ショーの時にはほうきは置いといてね。

文字で書くと長くなるので、やっぱり動くのが一番ですね!

音楽にノレて踊れたら楽しい。今日も楽しくダンス!!

では、またね☆

 

 

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930